123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-10-07 (Sun)
いつもご覧いただき、ありがとうございます!candyです icon_normal.gif


【酸素系漂白剤】 布ナプキンをご愛用されている方は
1度くらい聞いたことのある洗剤ではないでしょうか!?
また、布ナプキンのお手入れでお使いになられてる方もいらっしゃいますよね!

その酸素系漂白剤について、お客様からこんなご報告が届きました。




『酸素系漂白剤を使ったら、布ナプキンが色褪せてしまいました。』と・・・。
メールを拝見して本当にビックリしました。


お客様より写真を頂きましたので、ご参考までにご紹介したいと思います。
(写真の掲載・加工はお客様より了解を得ております。)


お洗濯方法2



お客様がその時行ったお手入れ方法はこちらです。

■35度程度のやや高めの温度のお湯を使った。
■24時間以上、布ナプキンの肌面を下にして酵素系漂白剤に浸けていた。
■使用した浸け置き容器のサイズが、布ナプキンに対して小さく、
端の部分が完全に浸かりきっていなかった。

酸素系漂白剤は、色・柄物にも安心してお使いいただけるものと思っておりましたが
いくつかの要素が重なり、色あせてしまったと思われます。


一般的な生地の柄部分は色落ちした事がないので、
オーガニックの染料は肌に優しい分、漂白に弱いのかな?と考えたりもしました。



当店で使用しているオーガニックコットンは、染色をしていない自然のままのカラーですので、
一般的な生地(染色している)と違うかもしれませんね。

お客様の大切な布ナプキンを安心してお洗濯が出来ますよう
酸素系漂白剤とオーガニックコットンを使った実験を行いたいと思います!
実験結果はのちほどお知らせいたしますのでお待ちくださいね。


candyの布ナプキンは漂白剤の入った洗剤を使わなくても
十分に汚れ落ちが良かったので、今まで漂白剤を使っていませんでした。
今回、たまたま手抜きをして、前日から漂白剤入り洗剤に浸けてあった布ナプキンが
あったので、それと一緒に浸け置きしてしまったのです。(><


っと、このようなメッセージも頂きました。

セスキ炭酸ソーダでこのような事は起こらないと思いますが
酸素系でも漂白剤ですから、セスキ炭酸ソーダよりは洗浄力は高いのでしょうね・・・。

疲れている時は手間を省きたくなるものですよね。
私は説明書とか読むのが苦手でして、時々へまをする事があるのですが
やはり自分の判断だけでやってはいけないんだな・・・と勉強になりました><

お写真とご報告、本当にありがとうございます。
私にとっても、布ナプキン愛用の方、
これから使ってみようとお考えの方の参考になります。

ショップでも掲載させて頂きました。



皆さまの大切な布ナプキン、長くご愛用頂くために
お使いになられる洗剤の使用方法・使用上のご注意を
必ずお読みになられてからご使用くださいね!





そしてまたまたお客さまより、耳寄りな情報が届いております。
まずは私が先に試してからお知らせしたいと思います!

どうぞお楽しみに~ 01.gif

いつもありがとうございます♪ 応援クリック日々の励みになっています!
布ナプキンブログへ

★お店はこちらからどうぞ♪ ★問い合わせはこちらからどうぞ
Theme : ハンドメイドshop情報 * Genre : 趣味・実用 * Category : ■布ナプ失敗談(共有情報!)
Comment : (-) * Trackback : (-) |